マカオのサウナのお値段 (2017年版)

マカオのサウナの料金やアクセスについてレポートします。
2017年のマカオのサウナの料金は、大陸からの観光客数の伸び悩みを反映してか、値上げは少なく、落ち着いています。そして、取り締まり対策だと思いますが、数か所のサウナで料金システムの変更がありました。

マカオのサウナの場所、アクセス


マカオのサウナは、ほとんどがマカオ半島の南部にあります。このあたりは古くからのマカオの中心地です。世界遺産の歴史的建造物が多いのも、このエリアです。

macau-sauna-map-s.jpg

マカオには、日本でいう風俗街のような特殊なエリアはありません。
サウナの多くは、普通の観光客向けのホテルの建物に入居しています。カジノやレストランに行くのと同じエレベーターで、サウナのフロアにあがります。

空港やフェリーターミナルからタクシーで行くときは、ホテルの名前を言えば運転手は場所を理解してくれます。あえてサウナの店名を口にする必要はありません。

有名サウナと入居ホテルの一覧は下記のとおりです。「酒店」は中国語で「ホテル」の意味です。クリックで地図とホテルの詳細を表示します(リンク先は楽天トラベル等です)。

サウナ名  周辺地図/所在ホテル
18サウナ
(十八桑拿)
金龍酒店
 アクセスマップ 

ダーリン1
(打令1)
萬事發酒店
 マスターズホテル 

ビバリー
サウナ
富豪酒店
 アクセスマップ 

エンペラー
サウナ
帝濠酒店
 アクセスマップ 

リオスパ利澳酒店
 アクセスマップ 

至尊サウナ財神酒店
フォーチュナホテル 

東方水療会所ワルドホテル
 アクセスマップ 

東方皇堡水療カーサレアルホテル
 アクセスマップ 


このほかの一部のサウナは、ホテル併設ではなく、オフィスビルや商業施設に入居しています。それらのサウナの場所は以下のとおりです。

サウナ周辺地図
 打令2 Google map 
 金池サウナ Google map 
 ビックボス Google map 
 ボスサウナ Google map 
 吉原サウナ Google map 


  • 金池サウナはリスボアホテルから徒歩3分。ボスサウナ、ビックボスはリスボアホテルから徒歩10分程度です。
  • 打令2は国外からの観光客はめったに来ない普通の街にあります。アクセスはタクシーがおすすめ。「打令2」とメモに書いて見せれば、運転手はわかってくれます。フェリーターミナルや中国ボーダーから数分で着きます。料金は400円程度。
  • 吉原サウナはマカオ半島から橋で海を越えたタイパ島にあります。タイパ島は、マカオ空港がある島です。フェリーターミナルから吉原サウナまでタクシーで乗りつけると日本円換算で2000円近くかかります。交通費を節約したいなら、カジノの無料送迎バスでベネチアンやギャラクシーなどの大規模カジノまで行って、そこからタクシーに乗れば数百円ですみます。目印は隣接する「君怡酒店」(グランドビューホテル)です。


マカオのサウナの料金システム


マカオのサウナは予約不要です。ふらっと行って飛び込みで利用できます。料金は退店時の後払いです。

原則は後払いなのですが、香港の旅行代理店で前売りのクーポンを購入することによって、料金の全部または一部を前払いすることもできます。この前払いクーポンを利用すると、料金的に少しお得になります。

マカオのサウナのクーポンとは



「クーポン」と言っても、いわゆる「割引券」のことではありません。ここで言うクーポンとは、前払いの「セット料金のチケット」を意味します
何がセットになっているかというと、
(1)マカオのサウナの料金
(2)香港・マカオ間のフェリーチケット
がセットになっています。
このクーポンを購入すると、店によっても違いますが、おおむねフェリー片道分程度の割引になるようです。


マカオのサウナ クーポン料金一覧表



マカオのサウナのクーポン券(往復フェリーとのセット料金)の一覧表を作成しました(2017年調べ)。
オプションのつかない、基本料金のリストです。ここに言う基本料金とは、サウナで入浴して、無料の飲食物を飲食して、標準料金の女性を指名して、個室に入って最後までのサービス一式を受けるためのセット料金です。
店によってコースの名称は違いますが、することは同じです。

※ なお、昨年秋ごろから、一部のサウナで料金の支払方法が変更されました。以前は、料金の全額をフロントや旅行社で支払う方式でしたが、現在は、18サウナや打令などの一部のサウナで、料金の一部を個室内で女性に現金で手渡す方式になっています。日本の特殊浴場と同じシステムです。
下記の料金表のなかで赤字で「+現地チップ○○」と記載した金額を、個室内で女の子に直接現金で支払います。赤字の注記がないサウナは、クーポン料金に含まれているので個室内での手渡しは不要です。




マカオのサウナ クーポン料金表(2017年版)

いずれも香港・マカオの往復フェリーチケット込みの料金です。
価格表記はすべて香港ドル(HKD)です。
赤字の金額は、現地の個室内で女の子に現金で直接手渡すチップです。赤字の注記がないサウナは、クーポンに含まれているので個室内でのチップは不要です。

◆ 成功旅行社 (信徳中心325室 )

クレジットカード(VISA)払いは2%プラス。フェリーチケット不要なら片道あたり120HKD引き。

十八サウナ 台越式 1750+現地チップ400
打令1   1360+現地チップ500
打令2   1280+現地チップ300
リオスパ  台/越式 1789+現地チップ500(台式は女性に500。越式は女性に300、残りの200はフロントへ)
エンペラー 台越式 1690+現地チップ500
金池サウナ 激情式 1485+現地チップ300

◆ 捷輝旅行社 (信徳中心308室)

香港ドル現金のみ。クレジットカード不可。フェリーチケット不要なら片道あたり100HKD引き。往路分はサウナで返金。

The One 全套 2100
豪門桑拿殿 亜裔式 2088
富豪皇宮サウナ 環球式 1898
至尊桑拿 至尊式 1988
エクセレントサウナ 台湾式 1968
ボスサウナ 波士式 1688
吉原サウナ 台湾式 1788
ビックボス 台越式 1438+現地チップ500
十八サウナ 台越式 1750+現地チップ400
打令1 全套  1360+現地チップ500
打令2 全套  1280+現地チップ300
リオスパ  台越式 1789+現地チップ500
エンペラー 台越式 1690+現地チップ500
金池サウナ 台越式 1485+現地チップ300

◆ 東方旅行社 (信徳中心319室)

クレジットカード(VISA・JCB)払いは2%加算。フェリーチケット不要なら片道あたり100HKD引き。

東方水療会所(イーストスパ) 2018
東方金堡水療会所 全能式  2198




※ クーポンと現地払いの料金比較です。
たとえば打令1(ダーリン1)を全額現地払いする場合、合計1700HKDです(店に1200、女性にチップ500)。香港とマカオの往復フェリー料金は317HKD(平日昼間・エコノミー席)です。したがって、香港からマカオに行って、サウナで遊んで帰ってくるための費用は、合計2017HKDです。
いっぽうクーポンの場合、上の表のとおり往復フェリー代込みで合計1860HKDです。クーポンを利用すると157HKD(約2500円)お得になるわけです。

クーポンを売っている場所 (香港シュンタックセンター)



香港の地下鉄「港島線」を「上環駅」で降りて、「D出口」からエスカレーターを上がっていくと、マカオ行きフェリーのターミナルビルであるシュンタックセンター(信徳中心)に着きます。



このビルの3階に、フェリーの改札口とチケット売り場があります。その周囲にマカオ旅行を取り扱う旅行社が並んでいます。

このフロアのすべての旅行社がサウナのクーポンを扱っているわけではありません。

  • 325区画の成功旅行社
  • 308区画の捷輝旅行社
  • 319区画の東方旅行社

の3店を探してください。

このうち、東方旅行社だけは、特定の2つのサウナの直営で、そのサウナのチケットのみを扱っています。あとの2つは代理店なので、多数のサウナ、夜総会(ナイトクラブ)のチケットを扱っています。

各テナントの上部の看板に区画番号が明示してあるので、番号をたどれば簡単に見つかります。

seikotravelagent-2.jpg

どの店もマカオのサウナのクーポンを専門に扱っている店なので、入っていくだけで用件はわかってくれます。
3店舗とも、店員はいつも暇そうです。なので、丁寧に説明してくれるので、初めてでも心配無用です。



---以下は、マカオ初心者のかた向けの補足です---


女性スタッフについて(マカオのサウナのシステムについて)



マカオのサウナの女性スタッフの多くは、タイ人、ベトナム人、中国人です。わずかにロシア人(実は東欧系?)もいます。

顔見せの方法は店によって違います。休憩室に女の子がやってくる店もあれば、ホールで大々的にショーアップして顔見せする店もあります。
出てくる女の子の人数は、店や時間帯によって違います。18サウナなどの大型店なら、夕方以降の時間帯なら100人以上が並ぶこともあります。

女の子たちは、胸や腰に小さな番号札をつけています。この番号札は、人種、容姿、習熟度などのランクによって色や形が違い、それにあわせて料金も違ってきます。
一例として、こんな感じに分かれています。


  • 台式、越式、泰式(普通ランク)
  • 全能式(ちょっと上質という建前のランク)
  • 明星(スター級、モデル級)
  • 欧式(ロシア人、その他の白人)


一番人数が多いのは「普通ランク」です。普通ランクのうち、越式はベトナム人、泰式はタイ人、台式は中国人です。
香港で購入したクーポンに含まれるのは「普通ランク」の料金です。
指名するときに、「あの娘はクーポン料金でOK?」などと男性従業員に確認しましょう。誰もがする定番の質問なので、カタコト英語でも通じます。「シー、クーポン、OK?」で多分通じます。

明星や欧式は追加料金が必要



スター級の容姿であるという意味の「明星(スター)」や、ロシア人(ということになっている白人)に付される「欧式」(名称は店によって違います)の女の子を指名するには、追加料金が必要です。
その金額はサウナの休憩室においてある料金表に書いてあります(18サウナの場合、日本語でわかりやすく書いてあります)。

たとえば、18サウナの場合、普通クラスなら個室内でのチップは400HKDですが、モデルクラスを指名すると、個室内でのチップは600HKD、さらにチェクアウトのときにフロントで300HKDの追加料金を支払います。

ちなみに、これらの特別料金の女の子を指名するメリットがあるかというと、個人的には「あまりない」と思います。
その理由としては、

第一に、普通クラスの娘でも、ちゃんと面接を経てこの業界に入ってきているので十分にチャーミングです。

第二に、個人的見解ですが、サウナの満足度は容姿よりもサービスの質によって決まります。サービスが丁寧かどうかは各人の「心」の問題なので、ランク付けには現れません。

第三に、マカオに限らず中国系の風俗における女性の「容姿ランク」のもっとも重要な基準は「身長」です。中国では、背が高いことが高級娼婦の最重要条件です。マカオのサウナで「明星」(スター)に分類されている人は例外なく高身長です。
高身長と聞くとモデルのようなスレンダー体系を想像すると思いますが、必ずしも「高身長=モデル体系」ではなく、肩幅が広く牛のようにごつい女性も、中国の風俗業界では「明星」扱いになります。中国人男性はそういう女性をありがたがって指名します。
そのいっぽうで、日本人が好む小柄で華奢な可愛い系の女の子は「並レベルの女の子」として扱われます。日本人男性なら、クーポンのセット料金だけで満足できる人が多いと思います。

アタリハズレはときの運



個室でのサービス内容は一応は規格化されていますが、個人差が大きいです。つまり、当たり外れがあります。しっかりやってくれる娘もいれば、おざなりに済ませてしまう娘もいます。
ランクの高い(つまり値段が高い)女の子が、必ずしもサービス精神に富んでいるとは限りません。結局のところ、満足できるかどうかは、運次第です。
個人的な体験から言えば、タイ人の女の子は総じてお客様本位で接してくれるように思います。

初心者は打令1か18サウナがおすすめ



マカオのサウナが初めての方は、18サウナか打令1から始めるのがよいと思います。どちらも昔から日本人客が多く、日本語を話すスタッフがいます。料金表も日本語のものが置いてあります。

18サウナは、マカオのフェリーターミナルから徒歩8分程度の金龍酒店(ゴールデンホテル)の6階にあります。フェリーターミナルからの徒歩のルートは、以前の記事で写真付きで紹介しました。

打令1は数年前まではフェリーターミナルから徒歩圏内にあったのですが、マカオ半島西側の旧市街地にある萬事發酒店(マスターズホテル)に移転しました。フェリーターミナルから打令1までのタクシー料金は、たぶん35HKDくらいだと思います。

◇◇

クーポンの仕組みと買い方、使い方、マカオのフェリー埠頭からサウナへの行き方などについては、過去記事(18サウナのお会計システム)も参照してください。

18サウナは花火見物のつもりで


18サウナの日式の女の子

女の子がずらっと並ぶ華やかな光景が見たくなって、18サウナ(十八桑拿)に行ってきました。
90人くらいはいたかな。

日式の番号札をつけた女の子が3人いました。18サウナで日式の女性を実際に見たのは初めて。確かに日本人ぽい顔立ちかもしれない。ミニスカート丈の和服風の衣装を着ています。
こういうやつね↓



彼女らを指名する場合の料金「日本AV套餐」は3780HKDで、この店でダントツの高額メニューです。日本円にして約6万円。ちなみに、普通の中国人の女の子のお勘定は2048HKD(約32000円)です。
市場経済のマカオでこの値段がついているということは、ちゃんと需要があるのでしょう。日本の女に奉仕させる、というのは中国の男性にとってはものすごく気分がよいことなのかもしれない。

話はそれますが、昔、中国本土の某都市でタクシーに乗ったら、運ちゃんに話しかけられました。
あんた日本人か?
そうだよ。
中国に来て長いのか。
わりと長いね。
中国人はどんどん金持ちになっているだろ。
そうだね。
今は中国の若い女が日本人の男と付き合うけれど、いずれは日本の若い女が中国人の男と付き合うようになるぞ。

女連れだったわけではなく、日中のオフィス街で一人で乗車したんですが、なんの脈絡もなく、乗車した途端にこの会話でした。
ことほどさように、一部の中国人男性の日本人に対するコンプレックスと歪んだ支配欲は、草の根的に存在します。

話を戻しますね。

日式は3780HKDと高額ですが、お隣の韓国、つまり韓式(韓国人)は、明星(スター級の中国人)と同額の2308HDKです。
韓国式や蒙古式の女の子は、実はたいてい中国国内の朝鮮族だったり、蒙古族だったりするんですよね。外国から来るわけではなく、ようは中国人です。だからまあこのあたりが適正価格かもしれない。

そういえば、中国の少数民族は朝鮮族や蒙古族だけではありません。50以上の少数民族が中国にはいます。ほかの少数民族も、メニューに入れてあげたらどうだろう。
たとえばウイグル族は、「トルコ式」でいいんじゃないだろうか。あそこは民族的にはほぼ同一だ。それに、こういったエロ系浴室の元祖である日本の「トルコ風呂」とも不思議に符合する。

個人的には、苗族(ミャオ族)を「苗式」として積極的に登用してもらいたい。以前にも書いたけれど、僕は苗族萌えです。

18サウナのショータイムにおける立ち位置について

今回初めて日式の女の子の存在に気付いたのですが、もしかしたらこれまでもいたのかもしれない。店内は薄暗いので、胸の小さな名札はよく見えないのです。今回は、顔見せのショータイムのときに出入口付近に立って、入場する女の子の一人一人を至近距離で見ていたので気がつきました。

説明がわかりくいかもしれないので、図示しておきます。

18saunaplan.png

女の子らは、オレンジのラインの位置にずらっと並びます。入場の際は①の星印の通路を通るので、ここに立っていると至近距離で女の子を見れます。
また、ショータイムの最中に、全員が客からよく見えるように、10人ぐらいづつ点線の道筋を通って左から右へとローテンションします。その移動のときに、②の星印の前を通ります。ここは浴槽と壁に挟まれて狭いので、ここに立っていると、40センチくらいの距離で女の子を眺められます。

ショータイムの最初にストリップがあるので男連中はみんな中二階を注視しているのですが、ストリップなんて後からでも見れますから、ここは①の場所で出番を待つ女の子たちをガン見すべきです。

いつも選んでから「あれ?」と後悔している貴方は、ぜひこの位置でよくよく観察してからトライしてみてください。

18サウナは花火見物のつもりで

ところで、マカオのサウナに過大な期待をしていると、実はかなりがっかりします。なぜなら、日本人はすでに自国のソープランドを知っているから。
値段も今の円安のレートで日本円に換算すると3万円以上。日本のソープで3万円払ったほうが、サービスは充実していると思います。

じゃあマカオのサウナの楽しみは何かというと、やっぱりずらっと並んだ100人の女性から選び放題というそのアトラクション性にあるのだと思います。数あるマカオのサウナのなかから、マカオ初体験の方に18サウナを一押しする理由は、ここにあります。

そういうわけなので、初めてマカオのサウナ(18サウナ)に行く方は、お祭りを見に行くつもりで行ってください。そうすれば、きっと楽しいです。

打令浴室のお値段について

成功旅行社の店頭に立ち、これからどこに行こうか思案してみました。

マカオのサウナの値上げや時短が嘆かれているおり、優良風俗店と言えば、やっぱり打令ですかね。

打令1のクーポン価格は、1760HKD(往復フェリーチケット付)。

saunapop3.jpg

写真は成功旅行社店頭の宣伝パネルですが、記載されている料金は少し前のものです。料金改定後間もないので、パネルの作り替えが間に合っていないようです。

打令2は、1330HKD(2P)と1730HKD(3P)

saunapop02.jpg



「打令1」はゴージャス系お姉さん、「打令2」は清楚な女学生風と、キャラクターが対照的ですね。どういう意図だか知りませんが、かなり以前からこの傾向は続いています。

たとえば、2年前、つまり2011年末に撮影した打令の宣伝バネルは、

打令1

2012121.jpg


打令2

201212.jpg


やはり「打令1」と「打令2」とでは、デザインやモデルの人選に関して、コンセプトの違いがありますね。高級店と大衆店というキャラ分けでしょうか。

さて、2年前のパネルの写真を載せた理由は、モデルさんの容姿を見るためだけではありません。
昔の料金を確認するためにメモリのなかから見つけてきたのです。


打令の料金について


打令のここ2年間の値上げ状況は、こうなっています。

打令1 1660 → 1730 
打令2 1260 → 1330

「打令1」も「打令2」も、この2年間の値上げ額は70HKD。
これを値上率でみると、「打令1」は2年で約4.2%、「打令2」は約5.6%の値上げです。
この数字だけを見るとずいぶん値上げしているように見えます。

が、実は必ずしもそうではありません。

マカオの最近1年間の消費者物価指数(CPI)上昇率は5.78%(出典)、その前の1年間は5.72%(出典)。つまりマカオではこの2年間で約11.83%のインフレがあったわけですから、前記のような一桁台の値上げにとどまるのは、むしろ良心的と言えます。
名目上の料金はあがっていますが、物価上昇率と相殺すると、実質的には2年間で打令1は約7.6%、打令2は約6.2%の値下げです。

しかも、この物価(CPI)上昇率の資料を細かく見ると、浴室やサウナのコストへの影響が大きい「不動産賃貸料と燃料費」が特に著しく上っています(+11.12%)。この数字は昨年も目立って上昇(+8.53%)しており、2年間では「20.6%」の上昇がありました。

サウナの女性従業員の人件費の動向については、資料などないのでわかりませんが、リスボア回遊魚の価格上昇率(50%/2years?)を見ると、相当の上昇圧力があるように思われます。

こういう経営環境のなかで、前述の料金を維持しているのは立派と言うべきでしょう。


ちなみに、値上げが著しいといわれる18サウナの現在のクーポン価格は2050HKD(台式・往復フェリーチケット付)で、ここ2年でたぶん15%くらい値上げしています。
しかし、上述のとおり営業コストも相当あがっているので、この程度はやむを得ないのだと思います。


こうやって見てくると、2年間で5%前後の値上げしかしていない打令は、とっても優良な店ということになりますね。
さあ、打令にいこうかな。



18サウナのお会計システム

マカオの18サウナは女の子のレベルでも設備面でも評価の高いサウナです。マカオのサウナのなかでは日本人人気ナンバーワンでしょう。
昨今のサービス内容については色々意見もありますが、広いホールに100人ほどの美形の女の子が並ぶ迫力はここならではのものです。マカオの夜遊びの第一歩として、今でもおすすめのサウナだと思います。

2013年末現在、香港成功旅行社での18サウナのクーポンの料金は、2050HKD(クレジットカードで支払う場合は2091HKD)です。数年前の2割高くらいになっていますが、日本の中級ソープ程度の料金でたっぷり楽しめるのですから、これでもまだリーズナブルだと思います。

(追記:2015年現在、18サウナのクーポン料金は2150HDKに値上がりしています。)

この記事では、
1.香港空港からマカオフェリー埠頭に向かい、香港島上環の信徳中心(シュンタック・センター) の旅行社でフェリーチケット付サウナクーポンを買ってから
2.フェリーでマカオに渡り、18サウナに至る
という旅程について説明します。

サウナのクーポンの買い方

香港で、マカオのサウナのクーポンを買える場所は一箇所です。
マカオへの高速船の乗り場がある「港澳碼頭(マカオ・フェリー・ターミナル)」が入っているビル「信徳中心」(シュンタックセンター)の3階フロアにある旅行社です。

「信徳中心」(シュンタックセンター)の最寄駅は、香港島を東西に走る地下鉄港島線の西の終点「上環」駅です。
香港空港から行くときは、エアポートエクスプレスを終点の「香港駅」で降り、地下鉄港島線に乗り換えて一駅です。エアポートエクスプレスから地下鉄への乗り換えは少し距離がありますが、目立つ表示がでているので迷うことはないです。

hksub.jpg


「上環」駅で地下鉄を降り、D出口からエスカレータで3階に上がると、マカオのホテルやサウナを専門に扱う旅行会社が軒を連ねています。店頭にサウナや浴室や夜総会の広告パネルを出している店に入って、
「●●サウナ。アンド、フェリーチケット、ラウンド・トリップ」
と言えば、マカオ往復のフェリーチケットとサウナ入場券のセット商品を機械的に売ってくれます。システム化されているので余計な説明はいりません。この種の旅行社にやってくる男性は、みな同じ目的ですから。



18サウナのクーポンを買うなら、成功旅行社へ

seiko.jpg

成功旅行社は、3階フロアの第325区画(移転しました)です。電話は(+852-2548-0886)。
広東語のほか、英語も北京語も通じますが、日本語を話す人はいません。
営業時間は10:00~25:30。VISAのクレジットカードが使えます。
領収書は旅行社名義です。領収書に記載されるのは金額と日付のみで、商品の明示はありません。

seikotr.jpg

旅行社で受け取るものは、
1.サウナクーポン
2.片道(往路)のフェリーチケット
の2つです。

フェリーチケットは、特に指定しなければ、直近の便のものをわたしてくれます。
フェリーチケットが不要な場合は、片道あたり120HKDを引いてくれます。往復とも不要ならマイナス240HKDです。

なお、成功旅行社では、18サウナのほかにも、打令1、打令2、リオスパ、エンペラーサウナ、ゴールデンサウナ、などのクーポンを扱っています。
その他のサウナのクーポンが必要なときは、同じフロアにある別の旅行社に行きます。各旅行社は店頭にサウナの写真パネル(下図参照)を掲示しているので、店の前に立って眺めれば取り扱っているサウナがどこかはすぐにわかります。

saunapop01.jpg
成功旅行社店頭の十八サウナの宣伝パネル


クーポンを買ったら、高速船でマカオへ

サウナのクーポンを買ったら、マカオ行きのジェットフォイル(高速船)に乗ります。

ferrymacau.jpg

チケット売り場の横にあるWest Bridge(西側の橋)の通路を進み、改札を抜け、エスカレーターを下りた階にあるイミグレ(空港にあるのと同じようなゲート)で香港を出境し、さらにワンフロア下りた待合室で乗船時間を待ちます。

ここを通る人の大半は旅行者ですから、改札→出境→乗船の流れは、とてもわかりやすくできています。心配しなくても大丈夫。行けばわかります。


マカオから香港への帰りのフェリーチケットの受け取り方

マカオから香港への帰路についても書いておきます。
旅行社では往路のフェリーチケットしかもらっていません。帰りのフェリーチケットはマカオで受け取ります。

マカオでサウナに入場するときに、サウナの店員がクーポン裏面に入店日の日付スタンプを押して返してくれます。この日付から2日間が、帰りの香港行チケットの引換期限です(←ここ重要です)。

復路のフェリーチケットは、マカオのフェリーターミナル1階(到着階)にある旅行社の出先カウンターで、上記の日付スタンプを押した半券と引き換えに受けとります。半券がないとチケットを受け取れないので、サウナで遊んだあともクーポンは大切に保管しておきます。


マカオについてから18サウナまでの行き方

マカオフェリーターミナルまで無事にたどりついたことを前提に、十八桑拿(18サウナ)を例に、現地での成り行きを説明します。

18サウナは、マカオ中心街の金龍酒店(ゴールデン・ドラゴンホテル)に入居しています。

金龍酒店(金龍娯楽場)は、ホテルのほか、カジノや夜総会(ナイトクラブ)、日本料理店も入っている大きな総合娯楽施設です。その外壁には、十八桑拿(18サウナ)のネオンが大きく掲げられています。

goldendragonhotel.jpg

タクシーで行くなら、フェリーターミナルの前にタクシー乗り場があります。料金は日本円にして300円程度です。「金龍酒店」と漢字で書いたメモを渡せば運転手は必ずわかります。英語名では通じない可能性があります。

フェリーターミナルから金龍娯楽場までは、徒歩でも10分程度です。
わたしとしては、徒歩をお勧めします。道順は以下のとおりです。

ゴールデンドラゴンホテル(金龍娯楽場) アクセスマップ

1.フェリーターミナルについたら、エスカレータで2階にあがります。すると右後方に出口があるので、その先の歩道橋をまっすぐ進みます。

(2階の出口)
hodokyo (4)

(歩道橋)
hodokyo (2)

2.数分で「海立方」という大型カジノの入口に着きます。「海立方」の入口を入って、エスカレーターで1階に下り、カジノ場内を横切って「南口」から外に出ます。

3.そのまままっすぐ数十メートル進むと、金龍酒店(ゴールデンドラゴンホテル)に突き当たります。突き当たったら右手に100mほど進むと、金龍娯楽場の入口があります。


なお、18サウナに限らず、マカオのサウナやナイトクラブはホテル併設の「娯楽場」にあることが多いです。参考までに、主要なサウナとその所在ホテルのリストと地図(Google map)はこんな感じです。アクセスマップのリンク先は楽天トラベル等です。

サウナ名称所在ホテル地図
十八桑拿
18サウナ
金龍酒店
アクセスマップ
地図
利澳水療芬蘭浴
リオスパ
利澳酒店
アクセスマップ
地図
至尊桑掌
シュプリームサウナ
財神酒店
Fortunaホテル
地図
東方水療会所
イーストスパクラブ
華都酒店
アクセスマップ
地図
極品桑拿
エクセレントサウナ
英皇酒店
Grand emperor
地図
帝濠桑拿
エンペラーサウナ
帝濠酒店
アクセスマップ
地図
富豪皇宮桑拿殿
ビバリーサウナ
富豪酒店
アクセスマップ
地図


十八桑拿(18サウナ)

金龍娯楽場に着いたらロビーのエレベータで6階へ。エレベータを降りて右手がサウナのフロントです。フロントに行くと、最初に「クーポンはお持ちですか?」と聞かれるので、香港で買ってきたクーポンを渡します。

ここから先、基本料金(入浴料+お遊び料金)はお支払い済みということになっています。

ただし、以下のものは別料金で、チェックアウト時に清算します。

1.休憩室のメニューに金額が記載されている料理のオーダー
2.休憩室でのマッサージや耳掃除などのサービス
3.胸のワッペンが、台式(中国人)・越式(ベトナム人)・泰式(タイ人)以外の女の子を指名した時の追加料金

ここまではわかりやすいのですが、はじめて行くと迷うのは、

4.シャワーを浴びたあと勝手に体を拭いてくれるおばちゃんへのチップ
5.個室に入ったあと、男性従業員が売りに来る物品(コンドーム・大人のおもちゃなど)

このうち、4のチップは任意なので、払わなくてよいです。実際、たいていの人は払っていません。払わなくても別に文句は言われません。

僕は、初めてのとき、よくわからなくて、チップの用紙に20香港ドルと書いてしまいました。勝手に体を拭かれてしまったので、チップを断りにくかったのです。断るのが苦手な人は、体を拭いてもらうこと自体を断ってしまうのがよいと思います。

5のコンドームは、初めてだと、つい買ってしまいそうになるのですが、まったく買う必要はないです。
これは、さりげない押し売りというか、勘違い商法のようなもの。
18サウナでは、フロアで女の子を指名したあと、先に客だけ個室に通されて女の子を待つのですが、この一人で待っているときに、男性従業員がやってきます。
いきなり個室のドアを開けて、
「コンドームは必要か?」
ときいてきます。

もちろんコンドームは必要だけれど、女の子が持ってくるので、買う必要はありません。
だが、彼らは、そんなことは説明しません。

こちらが、
「女の子は持っていないのか?」
と尋ねても、
「こっちの方が品質がよい」
などと適当なことを言います。
「そうか、こっちの方がよいのか」
と簡単に納得してしまうと、意味不明の大人のおもちゃとセットで「90香港ドル」などと言われます。
僕は、初めてのとき、つい買ってしまい、いりもしないこんなものが手元に残りました。

komono.jpg

おばかな旅の思い出の品です。

2度目からは、ちゃんと断っています。
あっさり「不要」と断ってしまえば、押してくることはありません。


なお、最近は、コンドームについては、自分でオカモトの003を用意して持ち込んでいます。
マカオでも中国でも、サウナの女の子が用意しているコンドームは厚いものが多いのです。
オカモトの003は、現地のコンビニでも普通に売っていますが、女の子が携帯しているのを見たことは一度もありません。たぶん彼女らは、厚い方が丈夫だと誤信しているのでしょう。
また、日本のコンドームはゼリーの量が少ないので、仕事に使うには適さないようです。たまーにですが、003を見せたときに、ゼリー(彼の地では、油(you)と言う)が少ないと文句を言われたりします。


※ 18サウナについては、こちらの記事でも少し書いています。あわせてどうぞ。

リスボア回遊魚の求人広告

最近は、リスボア回遊魚のお値段が1500HKDになってるそうですね。
僕らが回遊魚目的でリスボアホテルに行き始めたころは500HKDでした。その頃に比べると3倍。
ここ数年、マカオに行くたびにリスボアホテルに寄ってはいましたが、雪梨ジュースを立ち飲みしながら鑑賞してくるだけだったので、これほど値上がりしているとは知りませんでした。
レベルが下がったことには気付いていましたけど。

risboa_fucker2.jpg


ところで、たまたまネットで見つけたこんな求人広告。
リスボア回遊魚の求人のように見える。

http://zhuhai.ohqly.com/2012051969639741.html

要は、
「リスボアホテルに自分で部屋をとって、通路を歩いて往復するお仕事」
ってことは、つまりは、リスボア回遊魚・・・ですね。

元の記事には、日給5000HKD以上稼げるとも書いてある。
今は1回1500HKDだから、1日4人こなすと6000HKD。リスボアの部屋代が1日1000HKD弱だから、これで5000HKDが手元に残る計算。ただし、さらに上納金が必要だろうから、実際の取り分はもっと少ない。
あの通路の状況を眺めた感じだと、1日4人の客を引くのは簡単ではないようにも思うし、どんなもんなんでしょうね。

「もしもリスボアの仕事がきつ過ぎるのであれば、夜総会やサウナ、浴室の仕事を紹介します。」とも書いてある。やっぱりきつい仕事なんだね。衆目にさらされて精神的にもかなり痛みそうな気がする。
ちなみに、それを言うなら、かつての珠海蓮花路の鶏も、相当にきつい仕事だったはず。道行く人の好奇の視線のなか、1日中おっさんに声をかけ続けて、体も、心も、くたくたに疲れたでしょう。彼女らは本当に偉かった。オープンバーで働く女の子たちも、「あれはきつい仕事だ」とよく言っていた。


リスボア回遊魚の求人広告は、珠海あたりを本拠にしている女衒が出したもののよう。
僕がお世話になったことのある回遊魚さんたちは、だいたい皆さん、東北や四川省で募集を受けて、直接マカオに連れてこられたと言っていました。今は、ネット経由でのこういう人集めも結構あるのかな。


こういう求人広告もありました。

http://wsm1020.blog.sohu.com

さっきのと同じようなものだけど、こちらは上納金について説明してある。
いわく、まず最初に10万人民元を、仕事をしながら分割で納めていく。これは概ね20日くらいで納め終わる。
その後は、管理費として月額1万5000元を上納していく。つまり、1日あたり500元(≒600HKD)をショバ代として払う。
リスボアホテルの部屋代が1日950HKDだから、1日1人の客がつけば、ほぼ経費がでることになる(はずである)。

が、あんまりあてにはならなそう。
かなりいい加減なことも書いてあるし。
たとえば、

【8】.客人会不会不给钱?
答:在澳门葡京大酒店玩的客人谁身上不装个至少1百万是不会进来的,2楼VIP的赌区都是身价上亿的,赌客的素质是非常高的。

適当だなあ・・・
ベトネベートスカルプ