スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

galaxy gio android2.3.4へのバージョンアップ

先日記事にした香港版Galasy Gio。
最近になってようやくSamsungが、Galasy GioのOSアップグレードを配布してくれた。
新しいOSのバージョンは、android2.3.4(Gingerbread)。

バージョンアップは、日本のGalasyと同じようにKiesを使ってやるのだけれど、すんなりとはいかずに結構苦労した。Galasy Gioユーザーの方に、何かの参考になるかも知れないので、経緯を簡単に。

アップグレードバージョンがあることは、Kiesを起動した状態で本体をパソコンにつなぐと、下のようなポップアップで通知される。
 
キャプチャ2

「更新」をクリックすると、「ファームウエアアップグレードのコンポーネントを準備中」というポップアップに切り替わる。本来はこのまま自動的にアップグレードされるはず。
ところが、この状態のまま1時間たっても動かない。

キャプチャ

このポップアップは、上の写真のとおりキャンセルボタンが無効になっているので、仕方なくタスクマネージャで強制終了させた。

この作業を何度か繰り返してみたのだけれど、どうしても上の画面から先に進まない。

そこで、いろいろ試してみることに。

1.Kiesの再インストールと中国語への設定

Kiesの使用言語に日本語を選択していたので、一旦アンインストールし、再度サムスン香港のサイトからダウンロード、中国語を選択してインストール。
この状態で再度試してみるも、さっきの画面が中国語になっただけで、全く進展なし。

2.端末の初期化

端末を初期化してみた。
上の画面で止まってしまうのはさっきと同じ。
ただし、端末のディスプレイに「Downloading」という黄色い文字が小さく表示されるようになった。
しかし、そのままいつになっても変化がない。
結局、進展なし。

3.SIMカードを抜く

SIMカードを抜いてみた。
進展なし。

4.パソコンを変更

近所のネットカフェに行き、Kiesをインストールして試してみた。
自宅のパソコンで試したときとまったく同じ。
進展なし。

5.SDカードを抜く

ネットでいろいろ検索していると、日本版Galaxyのバージョンアップの際に、SDカードを抜いたら成功したという書き込みを見つけた。
そこで、SIMカード、SDカードとも抜いた状態で再挑戦。

ここで、やっと、バージョンアップ中である旨の画面に遷移。
10分程度で完了した。

端末側で確認してみると、ちゃんと2.3.4にバージョンアップされている。

バージョンアップ



まとめ

いろいろやってみたので、結局何が問題だったのかは不明。
最後に試したSDカードは何からかの関係があったのかも知れない。

ご参考までに。

関連記事
ベトネベートスカルプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。