スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ママさん」は中国語化したのか? 天上人間

昨年の全国的な風俗取締のあおりで警察に踏み込まれた北京の「天上人間」。
北京を代表するKTVのひとつ。

天上人間の摘発を報じるニュース動画がyoutubeにあった。

このなかで、0:35のあたりに、
「ママさん」
と聞き取れる単語が出てくる。

「2000~3000元の初期料金のうち30%をママさんに渡す」
というくだり。

日式カラオケなら分かるけれど、中国式KTVでも日本語がそのまま中国語化して使われているのだろうか。





日本語から中国語に逆輸入された漢字熟語は沢山あるけれど、片仮名書きの風俗用語まで広まっているとは知らなかった。


関連記事
ベトネベートスカルプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。