スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオ・珠海~東莞・常平 バス時刻表

マカオ・珠海と東莞・常平を直通で結ぶ中旅跨境バス。
マカオの富豪ホテルから、珠海のボーダーを経由して東莞に向かう、とても使い勝手のよい長距離バスです。

このバス、もとあった便はそのままに、1日2本の増発になりました。



(追記 → 2013/07/15現在 時刻に変更なし。料金は88元にアップしました。)

この時刻表はチケット売り場でもらえます。
バスはさほど混雑しないので、普通は、チケットは当日でも入手可能です。


マカオの乗り場

マカオのチケット売り場は、富豪酒店の入り口の並び、「中旅跨境巴士客務中心」と看板のあるところ。

macaubus.png


大きな地図で見る

ここから乗車した場合、マカオ・中国本土のボーダー手前で降ろされて、徒歩でボーダーを越えます。
ボーダーを越えて中国側に出ると目の前に「中旅」の案内カウンターがあるので、係員にチケットを見せれば、珠海側のバス乗り場(下記参照)まで連れて行ってくれます。


珠海の乗り場

珠海のチケット売り場は、拱北口岸(中国マカオボーダー)の広大な地下ショッピングモール(新天地購物中心)の地下2階。マカオ寄りの、地下自動車道への出口のところ。乗り場も同じ場所にあります。

zhuhaibus2.jpg


常平の乗り場

常平のチケット売り場は、匯美酒店(フイメイ・ホテル)の中。ロビー左奥の商務中心(ビジネスセンター)で販売している。ビジネスセンターの入り口に「中旅」の立て看板がある。
乗り場は、匯美酒店(フイメイ・ホテル)の正面入口前。

bushuimei.jpg

写真は、マカオから常平に到着したところ。後ろに写っているのは君悦大酒店(バージンホテル)です。匯美酒店(フイメイ・ホテル)へはここから信号を渡るだけ。


大きな地図で見る


マカオ、珠海、東莞という夜遊びゴールデンコース制覇には、なんといってもこのバスの利用が便利ですね。



関連記事
ベトネベートスカルプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。