スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海南島 賓館の女性たち

YOUKUの動画ファイル。
海南省の琼海市にある新逢莱賓館の取材映像。

http://v.youku.com/v_show/id_XMTEwNTA4NjAw.html


なお、動画のタイトルは「珠海」となっているけれど、内容からして珠海とは関係なく、珠海と字が似ている海南省の琼海市でのできごと。琼海市は、海口、三亜に次ぐ海南省で三番目の都市。

新逢莱賓館は、女の子が長期で部屋をとり、お仕事をする風俗ホテル。ホテル全体が置屋になっている。記者は一般市民からの情報で、このホテルを取材に行ったとのこと。

動画の前半は女性への取材。1回30元で10分。本番以外のサービスはなし。主な客は出稼ぎ農民。こういう娘が数十人、ホテルに部屋をとっている。

記者がメインで報道したいのは、後半のほうらしい。
後半は、記者が警察に通報してみた顛末のレポート。
所轄の派出所に、
「沢山の女の子が新逢莱賓館で○春をしていますよ」
と電話した。それからホテルの前に車を止めて成り行きを撮影。

電話をした直後、女性たちがホテルを出ていく。少し遅れて、3人の警官がホテルにやってくるが、1階の玄関ホールを形式的に眺めただけで帰っていく。警官が帰った数分後、さっきどこかに出て行った女性たちが、ぞろそろ戻ってくる。

女性キャスターは、「これがはたして偶然でしょうか」と結んでいる。
まあ、どこもこんな感じなんでしょう。


僕が感心したのは、中国のマスコミはよくこれだけ地元の警察に正面から楯突けるなあ、ということ。これは、日本のテレビ局では絶対に無理。
日本のマスコミの事件報道は、警察官から非公式に捜査情報をリークしてもらって垂れ流すのが仕事なので、地元警察の御機嫌を損ねるようなまねは絶対にできないですから。


関連記事
ベトネベートスカルプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。