珠海 その2 (Emma珈琲 歩歩高酒店)

久々の珠海(その2)


◇ 歩歩高酒店

個人的に思い出のある歩歩高酒店は、以前の駐車場のスペースに大規模な鉄骨を組んでいた。
広いロビーを作るつもりのよう。

bubugao280


一応、順調に改装が進んでいるように見える。
しかし、中国の場合、こういう状態で5年くらい工事がストップすることは稀ではないので、この先どうなるかは、まだ見通せない。

デジカメのメモリを整理していたら、在りし日の歩歩高酒店の写真が出てきた。
なんとなく貼っておきます。

bubugao



◇ Emmaコーヒー

粤海酒店の別館1階にあるEmmaコーヒー。無料wifiがあり、深夜まで営業しているので、以前はよく利用していた。

このEmmaコーヒー、今回寄ったら、なんとなく経営者が変わってしまったように感じた。

以前は、いつも愛想のよい女の子が接客してくれて、経営者の管理能力の高さが感じられる店だった。
ちなみに、今は閉店してしまったけれど蓮花路にあったオープンカフェの「Emma2号店」も、店を任されていた湖南省出身の女の子は、若いのにしっかりした娘だった。客に対するフレンドリーかつ節度ある態度は、好感が持てた。蓮花路の他のオープンバーに比べて、ちょっとだけ品位があった。

今回、Emmaコーヒーに夜立ち寄って、カウンター内にいた初めて見かける若い男性に閉店時間を尋ねたら、パソコンのゲーム画面から目を上げずに、「1時半」と面倒そうに小声で答えた。

翌日朝食を食べに行き、28元の朝食セットを注文したら、お勘定では40元を請求された。「28元だろ」というと「そうだった」とのこと。50元札を渡したら、18元のおつりをよこした。何で18元なんだと尋ねたら、サービス料10%だという。面倒くさいのでそのまま流したけれど、28元で10%のサービス料で、1元未満を切り上げたとしても31元で19元のおつりだろう。なんでこんな娘を雇っているのか。

やっぱり経営者が代わったのかな。


emma.jpg


関連記事
ベトネベートスカルプ