下川島のホテルの予約

珠海のゴン地下2階、中旅バス乗場の前に旅行社がある。カウンタが柱の周りを六角形に囲んでいるところです。
ここで、「下川島套票」(下川島セットチケット)という掲示を発見。
どういうものなのか尋ねてみました。
返答は、バスと船のチケットがセットになっているだけで、割引になるわけではないので、あんまり意味はないよ、とのこと。


ここの旅行社では、下川島のホテルの予約も取り扱っているそうです。
料金表は下のとおり。
僕はここに出ているどのホテルにも泊まったことがないので、これが現地での飛びこみ価格と比べて安いのか高いのかは分かりません。

周1~4は月から木。周5は金。周6は土曜。周日は読んで字のごとく。週末料金が平日の倍額近いのは観光地ならでは。個人でいく場合は「散房」の価格。

珠海のホテルと比べると随分高いなと思いますが、ハイシーズンの観光地なのでこんなものかな。僕は夏期でもこんなに払った記憶はないですが。
事前にホテルを確保しておいた方が安心できる、という方は、利用してみてもよろしいのでは。

下川島ホテル


◇◇

ちなみに、海外(中国)の旅行予約サイトを使うことに抵抗がなければ、インターネット上でも下川島のホテルの予約はできます。

「携程」 Ctrip (下川島のホテルでの検索結果)
http://hotels.ctrip.com/hotel/taishan729/location560/k2%E4%B8%8B%E5%B7%9D

こちらの方が、多少安いような感じですね。
Agodaと違ってオンライン決済ではないので、上のサイトで予約を入れて、宿代は現地での支払いになります。

以前、下川島の同じホテルに宿泊していた中国語をほとんど話せない日本人の方は、僕と同じランクの部屋に倍以上の料金を払わされていました。
そういうことをするホテルもあるので、交渉材料として、印刷して持っていくとよいかも知れません。

関連記事
ベトネベートスカルプ