常平 ホテル考 予約編(2)

常平のホテル予約についての雑文のつづきです。

目次

1.匯美酒店と匯華酒店        
2.ネット予約できるホテルについて    【 ← 今回 】
3.飛び込み & 当日予約での宿泊について
4.現地旅行社での予約


ネット予約

外国語での電話予約が不安で、どうしても日本語で予約をしたいということだと、インターネット上の予約サイトを使うことになりますが、その場合、選べるホテルは限られます。大手のAgodaでも、常平のホテルの扱いは10軒程度(Agodaでの検索結果)と少ないので。
匯美酒店や匯華酒店も予約サイト経由での予約はできないよう。

なお、常平のホテルは、ネット予約サイトを通すと、直接予約や飛び込み宿泊よりも割高になることが多いです。たとえば、Adodaが扱っている常平のホテルのうち、僕が最近実際に泊まったり確認したりしたホテルを価格比較すると下のような感じ。

cf.(平日価格)   直接予約 or 飛び込み    予約サイト価格(税サ込)
半島(ペニンシュラ)   280元 (≒ 3,500円)   4,212円 
和平(ピース)      168元 (≒ 2,100円)   2,654円 
天鵝湖(スワンレイク)  218元 (≒ 2,725円)   3,421円  
帆船(クリッパー)    300元 (≒ 3,750円)   4,450円 
(1元≒12.5円として計算)



ネット予約できる常平のホテルについて

インターネット予約のサイトを使うと、割高にはなるけれど、利点ももちろんある。
一つは、日本語で予約手続を完了できる点。
二つは、Agodaを使えば、予約の時点でクレジットカードで決済が完了する点。

予約と同時に決済するシステムをデメリットととらえる向きもあるかも知れないけれど、必ずしもそうではないです。中国の中級ホテルは、自分で電話して予約すると、普通は夕方6時くらいまでしか部屋を保留してくれません。到着が遅くなると、勝手にキャンセルされてしまう。オンライン予約して先払いしておけば、到着が何時になっても部屋を確保しておいてくれる。夕方の便で香港について夜遅く常平に到着するときは、そうしたほうが無難でしょう。


1.欧亜国際酒店(Eurasia International Hotel)
  
ネット予約が可能なホテルの中から、安全・快適に泊まれるところを選ぶとすれば、5つ星の欧亜国際酒店(Eurasia International Hotel)あたりが万人向。ここはサウナも評判よいです。
ホームページ(英文)はこちら → 欧亜国際酒店(Eurasia International Hotel)
(ページを開くと音声が出るので注意。なんでこういう小細工するかな・・・)

デメリットは立地の悪さ。街をぶらつきたい人には向かない宿。
宿泊者のユーザーレビューを見ても、欧亜国際酒店のレビューの内容は、
①豪華
②立地が悪い
主としてこの2点に集約される。
グレードが高くて、ネット予約できればそれでいい、という人は泊まってみてもよいかも知れません。

このホテルは、楽天トラベルでも予約ができます。楽天トラベルで予約できる常平鎮のホテルはここだけです。Agodaのクレジットカード決済に抵抗を感じる人は、楽天トラベルを使えば現地払いで予約できます。ただし、値段は、Agodaより若干高めになります。 
→ 楽天トラベル 東莞市欧亜国際酒店 
→ Agoda 欧亜国際酒店



2.クリッパーホテル(帆船酒店)、スワンレイクホテル(天鵝湖酒店)
 
天鵝湖路の同じ側に少し離れて建っているクリッパーホテル(帆船酒店)スワンレイクホテル(天鵝湖酒店)
どちらも香港人に人気のある中級ホテル。天鵝湖酒店はサウナも有名です。

この2つのホテルは、日本人旅行者にとってちょうど利用しやすい価格です。
難点は、周囲の環境がやや悪いこと。
ホテル前の道路には投げ捨てられたリンゴの芯や、食べ終わった持ち帰り弁当のプラスチックのカラなど、もろもろのゴミがいつも転がっている。
ホテルの周囲は深夜まで人や車の行き来が多いのですが、「賑やか」というよりは「騒々しい」という言葉のほうが似合う雑然としたローカルエリアです。

なお、この2つのホテルは、繁忙期にはネット予約業者に部屋を提供しないことがあります。その場合でも、自分でフロントに電話をかければ予約可能です。

値段について説明します。
上に書いた天鵝湖酒店の1泊218元(週末238元)というのは、本館(B区)の隣に立つ別棟(A区)の部屋の価格。別棟(A区)はワンルームマンションのような玄関しかないので、ややチープな感じですが、部屋の中は本館(B区)とたいして変わりません。なお、本館の部屋の最安値は248元(週末268元)です。

天鵝湖酒店のフロントの電話番号は  +86-769-8333-8388
空き室検索やユーザーレビューはこちらで閲覧できます。 → Agoda 天鵝湖酒店


天鵝湖酒店(スワンレイクホテル)から200メートルほど離れたところにある帆船酒店(クリッパーホテル)は、天鹅湖酒店よりワンランク上のホテル。
シティホテル風でロビーの天井が高く、広くて立派。洋食レストランもあります。日本人のビジネス利用も割とあります。

帆船酒店のホームページ(英語)はこちら → http://www.clipper-hotel.com/en
このホームページにオンライン予約のフォームがあるけれど、なぜかうまく動作しないよう。
空き室検索はこちらのサイトで。 → Agoda 帆船酒店



3.半島酒店(CPペニンシュラ・ホテル)
 
半島酒店(ペニンシュラ・ホテル)と名乗っていますが、香港のペニンシュラホテルとは何の関係もありません。
スワンレイクホテル(天鹅湖酒店)と同系列で、少しグレードをあげたホテル。部屋の質感は、東京の一般的な中級シティホテルをイメージしておけばよいと思います。

日本人宿泊客は、ちらほら、という程度。外国であまり日本人の顔を見たくない人は、匯美酒店よりこちらの方がよいでしょう。

ただし、立地は不便です。何をするにもタクシー移動が前提になります。
サウナが有名な君悦大酒店(バージンホテル)のある中元街までのタクシー料金は、夏や冬なら交渉で15元。春と秋はメーターで走って12元くらい。雨が降ると交渉で20元が目安です。

半島酒店のホームページはこちら → http://www.3s3c.cn
使ってみたことはありませんが、ネット予約のフォームが一応ある。 
地図やオンラインでの空室検索はこちらのサイトで → Agoda 半島酒店



4.和海商務酒店(ピースビジネスホテル)
 
とりあえず安く泊まりたいなら、和海商務酒店(ピースビジネスホテル)というのもあります。

名前のとおりビジネスホテル風で、サウナやKTVなどの遊興施設は併設されていません。
しかし、部屋は、日本のビジネスホテルと違って、まあまあの広さがあります。

日本語のホームページがあります → http://www.0769hotel.net/jp/(現在閲覧不能のもよう)

空き室検索はこちらでできます → Agoda 和海商務酒店

立地的には、まずまず便利です。
香港空港やマカオからの直通バスを降りて、ホテルまで歩けます。匯美酒店やサウナで有名な君悦大酒店からは徒歩5分程度。
街のど真ん中からは微妙に外れるけれど、マクドナルドもスターバックスも徒歩2分です。

常平が初めての人なら、とりあえず出発前にインターネットでこういうエコノミーなところを1泊だけ確実に押さえておき、翌日の昼頃に匯美酒店までぶらぶら歩いて行って引っ越しするのも一案かと思います。



このエントリで取り上げた各ホテルの場所は、右サイドバーからリンクしてある常平の地図にマーキングしてありますので、そちらもご参照ください。


関連記事
ベトネベートスカルプ