スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galaxy gio Android2.3.6へのアップデート

いつの間にか香港版Galaxy GioのOSのアップデートができるようになっていた。今度のバージョンはAndroid2.3.6。
前回(2.3.4へのアップデート)は、当初は原因不明のままうまくいかず、結局、SDカードを抜くことで解決できた。さてさて、今回はどうなるだろう。

Kiesを起動したパソコンにGalaxy Gioを接続した時点で、アップデート可能なファームウエアのバージョンがある場合、この通知が出る。
なお、Kiesの言語は日本語を選択。香港で買ってきたGalaxy Gioは中国語仕様(いわゆる日本語化はしていない)だけれど、この点が問題にならないのは前回と同じ。

まずはSDカードを抜かずにアップデートを進めてみる。

1.jpg


更新をクリックすると、下のような確認事項の画面が。


2.jpg


ダウンロード中。


3.jpg


さて、アップデートが始まりました。
どうなることやら。


4.jpg



何と今回はあっさり完了。


5.jpg


ここには「デバイスを再起動してください」と書いてあるが、手を触れるまでもなく、自動的に1回端末を再起動してくれる。
再起動後、Galaxy Gioの画面を眺めてみると、あれあれ・・・アイコンが減っている。いくつかのソフトウエアのショートカットが画面から消えている。

設定画面の「すべてのアプリケーション」を確認すると、ここでも、いくつかのソフトウエアのアイコンが消えている。どうやら、ショートカットだけではなくて、ソフトウエアのデータそのものがGalaxyの端末から消えてしまったようだ。

もしかしてソフトウエアの再インストールが必要なのか、と思ったが、よくみると、消えているソフトウエアはSDカードにインストールしてあるものばかり。SDカードを確認してみると、マウントが解除されている。アップデート時に、Kiesによって自動的にマウントが解除される仕様になっているらしい。

やっぱりSDカードをマウントした状態ではOSのアップデートはできないよう。前回は、自分でSDカードを抜いたことでアップデートが完了した。今の仕様では、ユーザーが抜かなくても、Kiesの方でマウントを解除してからアップデートに入る模様。

原因がわかればあとは簡単で、手動でGalasy Gioを再起動。
SDカードは無事マウントされ、消えていたアイコンも復活しました。

関連記事
ベトネベートスカルプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。