スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオの公園 (営地大街)

「マカオの公園」というタイトルですが、歴史的意義ある広場の話でも、人気のパンダ公園(石排湾郊野公園)の話でもありません。
街なかに最近整備された小さなコミュニティー公園の話です。
リスボアホテルから新馬路を西進し、セナド広場を越えた一本先の通り、古い街並みの営地大街に面した小さな公園。子供連れのお母さんや普段着の老人がくつろぐ、日本でいえば団地のなかの児童公園という風情。

macaupark41.jpg

密集する老朽建物の一画を取り壊して、細長い公園のスペースを捻出している。
中央に立って周囲を見まわすと、どちらを向いても灰色のモルタル壁が視界をさえぎる。

しかし、その壁に描かれた壁画がポップなので、閉塞感を感じない。
日本の児童公園で、この壁画のセンスはちょっとないだろう。中国本土ならなおありえない。
さすがはマカオだな~、と思いました。

macaupark40.jpg

macau_park12.jpg

macau_park18.jpg

macau_park14.jpg

macau_park28.jpg

macau_park25.jpg


壁画が描かれている建物は、おそらく民有の建物。
よくみんなの同意がとれたなあ。
これが日本だったら、なんだかんだで話がまとまらないだろう。

中国語のサイトを探したら、この公園の写真を紹介しているサイトがあった。
僕が写真をとったのは夕方だったので、色彩がいまいち。デジカメも安物。
下のサイトで見ていただくと、本来の鮮やかさで見れる。

http://blog.sina.com.cn/s/blog_470cfc750100ny2c.html

http://no3photos.tuchong.com/2808619/2808606/

ちなみに、周囲はこういう普通の下町。

macau_park34.jpg
夕刻の営地大街



関連記事
ベトネベートスカルプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。