東莞(トンガン) 企石鎮のサウナ

東莞の企石鎮に行ってきました。
企石鎮は人口12万人程度の小さな鎮(ちなみに常平鎮は約39万人)。
東莞市の鎮別経済力(域内GDP)ランキングで、全32鎮区のうち第29位(ちなみに常平鎮は第7位。常平は、この公式統計にでてこない経済活動も大きいと思いますが。)。

しかし、腐っても東莞。こんな小さな町にもそれなりのスポットがある。

5つ星のWTCホテル。2002年にできた比較的新しいホテル。
企石鎮の中心部を少し外れたところにあり、周囲は閑散としている。このクラスのホテルの場合、出入りは車を使う人が多いだろうから、こういう立地でも問題ないんでしょう。ホテルの詳細と地図はこちら(Agoda WTC Hotel)。

ここの別棟(ホテル右奥)にサウナが入っている
予約しての値段は、568,668,768 (房費168を含む)。
高級ホテルのサウナなので、室内は綺麗。サービスもトンガン流。

常平から行く場合、いくつかのバス路線があるが、他の鎮(橋頭鎮など)を経由していくバスに乗ってしまうと1時間半くらいかかってしまうので、下に紹介する方法がよいと思います。

トンガン駅の前にある路線バスターミナルから17路のバスに乗車。2元。
(反対方向のバスに乗らないよう、企石鎮に行くバスであることを確認)

終点(显雄印刷厂)で下車。所要30分程度。
終点のバス停付近は工場地帯で、愛想のかけらもない景色。

その後、
・企石鎮のバスの「4路」に乗車し、「華通城」で下車
or
・その辺に群がっているバイクタクシーで行く

バスは、初めての人だと目的地で降りるのが難しいと思います。
バイクタクシーでも8元程度なので、荷物少なめで出かけてバイクタクシー利用が便利かと。

企石鎮てどういうところ? と思った方は、こちらをどうぞ。
百度百科 企石镇


 
関連記事
ベトネベートスカルプ