スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島香織さんのツイッター

現代中国に興味を持つ人なら皆知っている、フリージャーナリストの福島香織さん。
先日の台灣の「ほえほえくまー」のときは、アポなしで立法院に入れてもらって、立て籠もり中の学生にインタビューしてましたね。

その福島さんのツイッターから日本の話題。

福島香織 @kaori0516kaori · 23 時間
中途半ばな憲法だからいけないんだよ。ちゃんと普通の憲法つくりなおしたらいいんだよ。日本は特別優秀な国でも特別悪辣な国でもない普通の国なんだから、普通の憲法でいい。そのかわり尊重される憲法にしないと。



小気味いいなあ。
こういう「なんということのない普通の意見」を発信してくれるジャーナリストは、日本では少数派だ。

ただし、実質的意義ある憲法改正なんて、日本では無理だろう。
ちなみに旧憲法(大日本帝国憲法)も、明治23年の施行から昭和22年に外国の力で廃止されるまで、一度も改正されなかった。明治から昭和まで日本も世界も大きく動き、行政のあり方や社会の仕組みは劇的に変化していたのに。

基本、日本は西欧のような法治国家ではない。
民意の大勢は、そんなことに興味もない。
自国のあり方を冷静に議論して、その結果を憲法に書き留めたいという欲求など、普通の日本国民は持っていないのだ。

福島さんは、逆説的に続ける。

福島香織 @kaori0516kaori · 23 時間
日本人の総意として本当に戦争放棄の平和憲法維持したいのなら、自衛隊を解散したらいい。その予算を全部福祉に回せばいい。戦争する(巻き込まれる)可能性が1パーセントもないというなら、あんな最新鋭の軍備ひつようない。災害救援にも国内テロ対策にも戦闘機もイージス艦もいらない。



福島香織 @kaori0516kaori · 22 時間
自衛隊は災害救援やテロ対策でも能力を発揮するけれど、基本は国防のために存在する。あれだけの戦争するためのプロフェッショナル集団を国防軍じゃないとか、公務員だとか、へんだと思わないのかね。烏を白く染めて、烏じゃないんですよとか言っているみたいなもの。



おっしゃるとおり。

ちなみに、人治国家と言われる中国だって、軍事委員会などの国防に関する事項は、あたりまえだけどちゃんと憲法に記載されている。

軍隊は持たないと憲法に書いておきながら実際は最新鋭のイージス艦や戦闘機を整備している国なんて、そんな国がもしも隣にあったら、かなり怖い。
「このミサイルは兵器じゃなくて、「装備」です。ほらほら装備に見えてきたでしょう。」
って、催眠術ですか。

9条改正反対論者が言っているのは要するに、
「実際に存在するものを存在すると書いてしまうと、さらにその外側に曖昧なグレーゾーンが広がってしまい、結果的に今現在存在するものより大きくなってしまう。実際より小さめに決めておけば、あるいは「ない」と決めておけば、グレーゾーンとあわせてちょうどよい大きさに落ち着く。」
ということだろう。

日本では道路の制限速度もこの原理に基づいて設定されている。街のパチンコ屋もこういう存在の仕方をしている。
いかにもな日本人的感性ではあるが、それは他民族には理解されない。


関連記事
ベトネベートスカルプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。