ポメラ(DM10)買いました

ビックカメラアウトレットで、ポメラ(DM10)を買いました。
この個性的なガジェットには、何年も前から興味をもっていました。が、当時の売値は2万円弱で、お遊びで買うにはちょっと高かったのです。

それが今や、ビックカメラでのアウトレット価格は、3980円。

pomera1.jpg


ちなみに定価は27300円。
ビックカメラアウトレット畏るべし。


ポメラって何?
という方は、キングジムのサイトをどうぞ。

ATOKによる文書入力と、簡単な編集機能のほかは、なにもついていません。
そのかわり、小型軽量、瞬間起動、乾電池(単四)駆動。
フットプリントが小さいので、カフェで広げても違和感がなく、飛行機のエコノミー席のテーブルにも収まりそうです。

折りたたみ式のタッチタイプ可能なキーボードがついています。

pomera6.jpg

反射式のモノクロ液晶はくっきりと見やすいです。

pomera4.jpg

作成した文書はUSB接続でパソコンに移せます。USB接続した状態では、パソコンの側からは外部記憶メディアとして認識されます。

作成した文書を、SDカード(別売)にテキスト形式で保存することもできます。そのSDカードをスマートフォンに挿して、文書をGmailに添付することも可能でした。
短期出張時の簡単なレポート送付くらいなら、ポメラとスマートフォンだけでも足りるかも知れません。

もともと3万円近い価格設定の商品なので、つくりは安っぽくはありません。折りたたみ式キーボードのギミックも、堅固なスチールの骨格をもっています。

値段のわりによい買い物でした。

僕が購入したときには、アウトレット館のワゴンに大量に盛ってありました。
昨日のぞいたらワゴンはなくなり、ショーケース内に数台のみ。
興味のある方は、池袋にお急ぎを。

関連記事
ベトネベートスカルプ