スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制服地図 ---- 台湾の女子高生

台湾全土の女子高生の制服写真を集めたウエブサイト「制服地図」。
企画自体は非常に単純。台湾の各高校の女子高生の制服写真を、Google map上にマッピングしただけのもの。しかし、これが大人気となっている。

ウェブ版とAndroidアプリ版がある。ウェブ版のスクリーンショットはこんな感じ。

zhifudituPC2.jpg


ウェブ版「制服地図」サイト

制服地図 http://uniform.wingzero.tw/



Androidアプリ版

アプリ版も試してみた。
Androidアプリ(無料)を、Google Playからダウンロード。
制服地圖 Uniform Map Google play

ちなみに、Google playのユーザーレビューは、このような高評価。

zhifuditu28.png

ほとんど5つ星じゃないかww
ここまで異論の少ないAndroidアプリも珍しい。


起動画面はこんな感じ。

zhifuditu002.jpg


起動すると、Google mapをベースにした台湾の地図が広がる。地図上に、マーカーで高校の所在地が示されている。初期状態では台北付近が表示されているが、スクロールで全台湾を表示させることができる。

zhifuditu005.jpg


マーカーをクリックすると、その高校の制服を着た女子高生の写真がポップアップする。
友達どうしで撮影したようなポートレート風の写真がほとんど。
投稿で集めたものらしい。リラックスした自然な表情が可愛い。

zhifuditu024.jpg



人気ランキング

Androidアプリ版には、パソコン版にはない機能がある。閲覧者が気に入った高校を投票するランキング機能。日ごと、週ごと、累計の各ランキングが集計される。
この日に1位になっていたのは「台北育達高職」という学校。制服を着て自転車に乗っているのは、モデルさんと見まがう可愛い女の子。
制服への投票ではなくて、写っている女の子の人気ランキングになっている感じだ。

zhifuditu025.jpg



2位以下の高校はこんな感じ。
こうやってみてみると、制服のデザインになど誰もたいして興味を持っていないことがよーくわかる。
女の子の人気投票ですね、これは。

zhifuditu041.jpg



金門島の女子高生

地図の左端、中国の海岸に近いところにある離島にも、マーカーが2つ立っている。この島は、国境の島「金門島」である。金門島の2つの高校をタップしてみると、なかなか可愛い。可愛い女の子というのは、どこにでもいるものである。

zhifuditu026.jpg

興味がわいたので調べてみたら、どちらも歴史のある国立の学校だった。金門高中は1951年、金門農工は1962年の創立。ちなみに、この頃、1958年には、対岸の人民解放軍との間で激烈な砲撃戦があり、金門島では多くの死傷者がでている。金門中学のウェブサイトには、この時代の緊迫した状況について簡単な説明がある。
国立金門高級中学 http://www.kmsh.km.edu.tw/kmsh/web/Intro/6-1.aspx

2つの高校について調べていたら、金門島には国立大学まであることもわかった。金門島というと「軍事拠点」というイメージしかなかったのは、僕が中国側からしか金門島を見たことがなかったからだろう。
ちなみに、僕が中国のアモイの海岸から金門島を眺めた2001年には、小三通は始まっていたが、外国人はあの海峡を越えることができなかった。それが今では、馬英九政権のおかげで、外国人でもアモイから船で往来できるようになった。いつかあの海峡を越えて行ってみるつもり。金門島には風俗もあるんだろうか。

関連記事
ベトネベートスカルプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。