人民は働きバチ

中国は5月1日から3日まで労働節の連休です。

中国の検索エンジンBaidu(百度)は、GoogleやYahooと同じように、祝日や記念日にはトップページのロゴがイラスト入りの特別なロゴになります。

今回は労働節ですから、労働の尊さを称えるロゴが使われるべきですよね。

Baiduの労働節用のロゴはこれです。(Baiduトップページ より)

baidulaodong.jpg


ここに描かれているのは、いわゆる「働きバチ」・・・

女王蜂に奉仕するために生まれてきて、自らは子孫を残すことなく、短い一生を働きづめで死んでいく、あの働きバチ・・・

**

中華人民共和国憲法の第1条1項にはこう書いてある。

第1条
 ① 中華人民共和国は、労働者階級が指導し、労働者・農民の同盟を基礎とする人民民主主義独裁の社会主義国家である。



ここでは、プロレタリアート(労働者階級)による人民独裁を高らかにうたっているわけですが・・・

現実の社会では、13億の人民は、支配階級に奉仕する働きバチなのでしょうか(爆)

もしかして、これはBaiduのスタッフによるささやかな体制批判なのではないかと、勘ぐってしまいました。

シャレがきつすぎますよ、Baiduさん・・・


関連記事
ベトネベートスカルプ