マカオの薬局でバイアグラ、シアリス

マカオでもバイアグラやシアリスの購入には医師の処方が必要ですが、事実上、処方箋なしで売ってくれる薬局もあります。
サウナに向かう前にちょっと寄るのに便利な場所にも、そういう薬局があります。

誰でも知ってるランドマーク、「リスボアホテル」からの徒歩の道順は以下のとおり。

1.リスボアホテルを出たら、グランドリスボアと中国銀行ビルの間の大通り「殷皇子大馬路」を西進します。いつも観光客でごった返す、マカオで一番人通りの多い道です。

2.400mほど先の「南湾大馬路」を越えて、さらに150mほど行くと右側にセナド広場があります。セナド広場の前を通過して、まだ真っすぐ進みます。

3.セナド広場から200mほど行ったところに、「新馬路/營地大街」というバス停があります。バス停は道の両側にありますが、進行方向に向かって右側(リスボアホテルに向かう側の車線)にあるバス停の前に立って道路反対側を見ると、白地に緑の文字の「康保薬房」という薬局の看板が見えます。ここで売っています。


macauvirgra.jpg


商品の品質と服用後の健康は、もちろん保証いたしません(*^-^*)


以上の道程は約800メートル。


タクシーで行くなら、
「新馬路/營地大街 巴士站」
とメモして渡せば、上記3のバス停で降ろしてもらえます。


地図にマーカーを打ちましたが、位置はおおむねです。
正確な場所は上の説明文を参照してください。




価格を尋ねてみたら、

バイアグラ
100mg×4錠入 540HKD
50mg×4錠入 480HKD

シアリス
20mg×4錠入 550HKD

輸入品なので、価格は随時変動すると思われます。

もし「康保薬房」で品切れの場合は、さらに数十メートル先の薬局でも扱っています。


その他

1.外国で購入したバイアグラやシリアスを日本に持ち帰りたい場合、自己使用目的ならば、1ヶ月以内の使用量に限って、厚生局への届出なしで持ち込むことができます。詳しくは過去記事(バイアグラ・シアリスの個人輸入について)を参照してください。

2.香港での購入については、過去記事(香港でバイアグラ・シアリスを購入する)をどうぞ。

付記:ジェネリック薬品

シアリスもバイアグラもすでに有効成分の特許が切れているので、ジェネリック薬品がでています。参考までにジェネリック薬品の海外での販売価格(個人輸入価格)は、以下のとおり。もとの薬品の四分の一程度の価格で入手できます。
関連記事
ベトネベートスカルプ