スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア航空370便

マレーシア航空MH370便がベトナム沖で消息を断ってすでに30時間以上。
35,000フィートの巡航高度でいきなり連絡が途絶え、レーダーから機影が消えるという不可思議なできごと。

多くの国民が搭乗していた中国では、日本よりも遥かに大きなニュースになっていて、ネットニュースのサイトでもリアルタイムで情報更新がおこなわれています。

たとえばここ、

http://news.qq.com/zt2014/hbsl/index.htm

頻繁に実施されている記者会見のライブ放送も、上記サイトからリンクされています。

**

イタリア籍とオーストリア籍の盗難パスポートで搭乗した人物がいるという話は昨日からでていますが、さらに中国籍の偽造パスポートでの搭乗者が発見されたもよう。

米国FBIがクアラルンプールに捜査員を派遣し、空港の監視カメラとFBIが持っているテロリストのデータベースの照合作業をおこなうとのこと。

素人的には、昨今のウイグルがらみの事件との関連を想像してしまいますが、中国の新疆のウイグル族はイスラム教徒がほとんどなので、マレーシアの航空機を標的にするとは思えないし・・・
中国南方航空とのコードシェア便だったので巻き込まれたのでは・・・という風説もありますが、それでもよりによってマレーシア便を狙うだろうか・・・


追記:2014/03/10 01:30

消息不明から48時間が経過しようとしていますが、いまだに機体の所在が確定できず。

mh370.jpg



追記:2014/03/11 01:05

MH370便との連絡が途絶えて間もなく3日(72時間)が経とうとしていますが、まだ機体の一部すら発見できず。

ここ24時間の捜索の成果は、飛行機の一部に見える浮遊物と、海面に浮かぶ救命胴衣が2つ。そのいずれも今回の事故とは無関係だった。

ベトナムの飛行機が海面に広がる油を確認するも、事故との関連性はないと判明。

http://v.qq.com/cover/o/oavubyc9vyr6b08.html?vid=l0014hh0m5k

マレーシアの漁民が、低空を飛行する飛行機を見たと言っている。

http://v.qq.com/cover/o/oavubyc9vyr6b08.html?vid=o0126kqzd4g

中国の捜索船は、ナイトスコープやレーダー、投光機を用いて夜通し捜索にあたるもよう。


関連記事
ベトネベートスカルプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。