スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語で「東洋」「東瀛」は日本のこと

福原愛が台湾の卓球選手と交際中だというニュースは、中国のサイトでも大きく取り上げられています。
中国語が流暢で、しかも、その中国語が田舎っぽい東北なまりで可愛らしいので、福原愛は中国で大変に人気があります。みな名前を知っています。

このYoutubeの動画を見るだけで、中国で人気がある理由が分かります。



テレビカメラの前で中国語でこういうくだけた会話ができる日本人は、ほかにあまりいませんよね。中国人に日本に対する親近感を持ってもらうための親善大使としては、他をもって代えがたい人材です。

福原愛の交際を伝えるネットニュースはたくさんあります。
たとえばこれ。

福原爱或年内完婚成台湾媳妇
(福原愛、年内に結婚して台湾人の嫁になるかも)

中国での人気をうかがわせる、好意的な記事です。

中国語の「東洋」は日本のこと

ところで、この記事の書き出し部分の文章、

今天,远在东洋的福原爱向球迷们传来了一个好消息
(遠い日本にいる福原愛が、今日、卓球ファンたちによいニュースをもたらした)

にある「東洋」という言葉は、「日本」を意味します。
普通の文書中の表記では「日本」を使いますが、やや文学的な言い回しとして日本のことを「東洋」と書くことがあります。

「東洋」のもともとの意味は文字どおり「東の海」だったのでしょうが、現代の中国語の文章で普通に「東洋」とあれば、日本を指すことが多いです。中国から東の海を見れば、そこにあるのは日本ですからね。

これと似た言い回しで、
「東瀛」
というのもあります。僕はこちらの方が好きです。
「瀛」という文字は、海、それも広々とした大海原をイメージさせる言葉です。

中国で日本旅行を扱う旅行代理店や日本語学校のポスターでよく見かけるのはこの「東瀛」の方です。

たとえばこれは日本への買い物ツアーの宣伝用バナー。

airasiago-151005.jpg

「東瀛」、「東洋」は日本のこと。
しかもいわゆる美称です。
自国の名前ですから、知っておいて損はないかと。

東にある大海原。
海洋民族である我々を指す言葉として、本当にいい表現だな~、と思います。
関連記事
ベトネベートスカルプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。