高松のソープ街を通過するグーグル撮影車

高松には多少まとまった規模の風俗街(ソープ街)があります。
Wikipediaによると、

八重垣新地(やえがきしんち)は、香川県高松市城東町二丁目に位置する四国最大の性風俗街である。通称は城東。

とのこと。八重垣新地に関するWikipediaの記事はとてもよくできているので、一読をおすすめします。

 Wikipedia - 八重垣新地

ちなみに、四国最大の都市は愛媛県の松山ですが、風俗街の規模が大きいのは高松です。20軒近い店舗型風俗店が、ここ城東町に集まっています。松山は道後温泉のあたりにちらほらあるだけですから、それよりは確かに大きいです。

先日、高松に出かけた折に、高松駅から城東町(八重垣新地)まで歩いてみました。遠かったです。徒歩20分では着かなかったような気がします。



八重垣新地は高松港の埠頭に位置していて、一般の市街地からはやや離れています。大規模な倉庫などが並ぶ港湾地区に特有の殺伐とした景色の中を歩いて行くと、水路ごしに風俗街らしき建物が見えてきます。

takamatsu-soap001.jpg

よーく見ると、船の向こうに風俗店の無料案内所が見えます。

takamatsu-soap003.jpg

ぐるっと大回りして橋をわたり、風俗街に入ります。

takamatsu-soap004.jpg
takamatsu-soap005.jpg

エリア内にはソープが立ち並びますが、残念ながら写真はここまで。
黒っぽいスーツを着た呼びこみのオニイサンが大勢立っているので、カメラを構えるなんて無理です。

が、しかし、ここの撮影を敢行した勇者がいます。
Google mapの撮影車です。

以下は、ストリートビューからのキャプチャ画像です。

異様な外観の車が近づいてくることに気がついたらしきオニーサンたち。

takamatsu-soap02.jpg

ちなみに、Googleの撮影車は、ルーフの上方に全周囲カメラを取り付けた、こういう風体の車です。

street1-400x274.jpg

takamatsu-soap08.jpg

こんなものが近づいてきたら、警戒するのは当然のこと。

おいこら、止まらんかい。

takamatsu-soap03.jpg

止まれっちゅうとんねん。

takamatsu-soap07.jpg

ここで止まったら面倒が起こるのは必至です。その気配を察したGoogle撮影車のドライバーは強行突破を試みます。

takamatsu-soap04.jpg

突破成功。
後ろ姿を見送るオニーサンたち。

takamatsu-soap05.jpg

危なかったね・・・
こういうところの撮影は早朝にするとか、もう少し気を使ったほうが良いと思います。
関連記事
ベトネベートスカルプ