スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富麗賓館 (マカオ中級風俗)

富麗賓館は、新馬路を挟んで富城賓館の対面の小道の先にある。


fuli.jpg


ガラス戸ごしに中を覗くと、女の子が手招きする。素直に従って入っていくと、カジュアルな服装の女の子が数人、立ち上がって目の前に並んでくれる。年齢的には20前後。最近行ったときは、昼も夕方も4,5人だった。人数的にはちょっと少ない。

どことなく似たような雰囲気の娘が多い。多分、化粧の仕方が似ているのだと思う。明るいナチュラル系のメイク。こういう化粧の仕方は、中国本土ではあまり見かけず、一方、東京ではよく見かけるような気がする。
大陸妹がマカオ・マジックで洗練された、という感じ。

fuli2.jpg


賓館の室内は、水まわりは少しごちゃごちゃしていてボロいけど、ベッドは十分に清潔だと思う。

値段の言い値は400HKD。
ふぇらはオプションで、100HKDプラスと言われます。

押し付けはされないので、ロビーまでは気楽に入って行ってみても大丈夫。

【追記】 富麗賓館は、2013年に改装して一般ホテルとなり、ロビーの女の子はいなくなりました。


大きな地図で見る




関連記事
ベトネベートスカルプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。