下川島1 (場所)

下川島は、中国の広東省にある小さな島。
香港よりも南にあり、気候的には亜熱帯に属する。

下の地図で見ると、「新界」「九龍」などとあるのが香港で、そこから湾を挟んだ左側がマカオと珠海。ここまでは日本からのツアー客も多く、よく知られた観光地。日系企業も多いので、日本人向けの飲み屋や日本料理屋もたくさんある。

香港マカオ珠海の地図

そのマカオや珠海の南西、この地図でいうと左下の隅に、やや大きな2つの島がある。これが上川島と下川島。
右側の上川島は、普通のリゾート地で、家族連れでにぎわう島。
左側の下川島も、本来は普通のビーチリゾートだったのだけど、なぜかこちらは風俗の島として有名になってしまった。

「風俗の島」とは言っても、下川島も、基本的には普通の田舎の島。漁村や農村が広がり、素朴な住民が静かに暮らしている。日本の某雑誌が騒いでいるような風俗があるのは、ごく一部の特殊なエリアだけ。

下川島の拡大地図を見ると、「王府洲海浜旅行中心」という表示が見える。ここはビーチリゾートとして開発された地区で、周りには柵があり、入るには入場料が必要。風俗が黙認されているのは、この柵で囲まれたエリア内に限られる。

下川島の地図

下の航空写真をみると、「王府洲海浜旅行中心」は山と海に挟まれた三角州にあって、海沿いに白いビーチがあることがわかる。

下川島の航空写真

さらに拡大したのが下の写真。
左下のスケールに照らしてみれば判るとおり、「王府洲海浜旅行中心」は、横幅約1キロ、奥行き300メートル程度の、ごく狭いエリア。
この狭いエリアに夏ならば200人くらいの小姐が集まるので、一見すると、もの凄い状況に見えるわけ。 しかし、この時期でも、島全体としてはごく普通の農村と漁村。

王府洲旅遊中心の航空写真


関連記事
ベトネベートスカルプ