富城賓館 (マカオ中級風俗)

富城賓館は、マカオの安価な風俗賓館として多分もっとも有名。相当昔から存在している。

富城賓館


新馬路に面した古ぼけた建物に、富城賓館という緑の大きな看板が出ている。外からロビーを覗こうとしても、すりガラスになっているので見えない。
ガラス扉を押してロビーに入ると、普段着の女の子がイスや階段にばらばらと座っている。一人指名して部屋に上がって、という方式。部屋は本人が毎日生活している部屋。生活感がいっぱいで面白い。
夕方なら10人くらい、昼でも4,5人はロビーに座っている。容姿のレベルは低くはない。

日本人が値段を聞くと、言い値はたいてい400。なお、中国人なら300、欧米人なら500と言っていたので、値切れば安くなるかも。僕は中国の風俗で値切ることはあまりしないので、試したことはないですが。

ここは、マカオの豪華な風俗に飽きて、ちょっと踏み外したくなった人の最初の一歩としてお勧め。日本人を含め外国人の客も結構いるようなので、女の子の側も慣れてる。
保証はしませんが、安全、安心です。


【追記】 富城賓館は、2012年に全面改装し、一般ホテルとなりました。いまは女の子はいません。



大きな地図で見る



関連記事
ベトネベートスカルプ