スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常平・樟木頭の置屋は低空飛行

常平の置屋の数は増えもせず、減りもせず。
低め安定が定着したよう。

ホイメイ付近は、特にダメダメですね。
路地の突き当たりの某ボロホテル3階の部屋は、女の子が5人だけ。
なんでこんなに少ないの? と思わず聞いてしまった。
みんな田舎に帰っているということだけど、どうしてこんな時期に?


樟木頭のDVD屋街のいわゆる人肉市場は、数軒が営業中。
女の子は、数は結構いた。
でも、眺めただけで終わり。

なんだか最近面白くなくて、昔が懐かしい。


週刊ジャピオンにこんな広告が。

領事館
(クリックで拡大)

昔は、外国人は風俗で捕まっても罰金だけで許してもらえたけれど。
あの頃は、中国にとって、外国人はお客さんだったから。
今は特別扱いはなし、現地の人と同様に15日間も拘留されると、サラリーマンだったら、アウトになりそうですね。

ところで、ジャピオンは、後発なのによく頑張っているなあ。
ジャピオンが発刊された頃、すでに日本人向けフリーペーパーは数誌あって、限られた日本人向け広告主を確保するのが厳しい状況になっていた。2,3回刊行しただけで消滅してしまったフリーペーパーも、いくつもあった。

ジャピオン広東版が第169号になったとは驚き。
まあ、在華日本人の数も、あのころとはけた違いに増えているわけだけど。

関連記事
ベトネベートスカルプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。